ジョギングダイエットで故障しない為に!自分にピッタリなシューズの選び方♪

2016年11月14日プライベート, ダイエット

ジョギングダイエットにはまってます、なるです。
まだまだ全然痩せてはおりませぬが、ジョギングがだんだん楽しくなってきました♪

今回は、ジョギングをもっと楽しくするために、適切なシューズの選び方をご紹介しようと思います♪

ジョギングを始める際、適当なスニーカーや、近くのショップでセール品になっていたランニングシューズ等使っていませんか!?
ジョギングは、始めた時が一番故障が多いです。それは、モチベーションが高い始めたてはオーバーワークになってしまう事も原因としてありますが、ランニングシューズの大切さを理解しないうちに走り始めてしまうからという事も大きな原因のひとつだと思います。

ジョギングは、軽めでも足にかかる負担は大きいです。
それを継続して行うのだから、当然今までにない負荷が足にはかかってしまいます。
故障してしまったらせっかく始めたジョギングもやめざるを得なくなります。

なので、自分に合ったシューズ選びをしっかりと行い、防げる故障は予め防げるよう努めましょう!

ランニングシューズの種類

ひとことでランニングシューズと言っても、価格もデザインも様々なものがあります。
ここでは、まず大きく分けたランニングシューズの種類をご紹介します。

クッション系シューズ

クッション系シューズの特徴は、靴底が厚くクッション性を重視した機能が搭載されていて、少し重いシューズが多い事です。
ソールには耐衝撃性を重視したクッション素材、つま先には蹴り出しサポートを考慮した反発性素材が使われています。
重いけど安定感がありケガしにくいという感じです。
ジョギングを始めたばかりの方や、故障をした事がある方、レースには出るけどタイムや順位にとらわれず完走が目標の方などにオススメです。
また、ダイエットでジョギングを始める方は、基本的には自分の理想体重よりも今重い状態にあると思います。
そういう場合、足への負担は今までより大きいですよね?なので、このシューズを選ぶのがベストです♪

トレーニング系シューズ

クッション系シューズよりも軽量化されており、レース系シューズよりもクッション性が高い、中間的な種類のシューズになります。
ある程度ジョギングを継続して走るのが楽しくなってきた方や、少しタイムを上げたいと思っている方がステップアップに選ぶ感じですね。

レース系シューズ

軽量性を重視した、走力を最大限発揮する為のシューズです。
かなり軽く、走るのがラクそうとつい選んでしまう方がいますが、ダメです!!かなり走り込んだ方が、レース用に使用するようなものとお考えください。
クッション性を無視して作られていますので、故障してしまう確率がグンと上がります。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズは、デザインや価格で選ぶのはやめましょう!
また、人気!おすすめ!というPOPに惹かれて選んでしまうのも良くないです!
自分に合ったシューズというのは人気商品とは限りません。
ちゃんと履いてみて、サイズ感、重量が自分に合うものを選ぶようにしましょう。

先程の3種類を見るとわかりますが、重量とクッション性は逆の関係にあります。
クッションがしっかりしていて衝撃に強いシューズはその分重く、
一方、軽いシューズはソールのクッションが薄く衝撃をあまり緩和できません。

ランニング初心者は怪我をしやすいため多少重くても衝撃が吸収できるシューズを、
ランニング上級者はスピードアップのため軽いシューズを選ぶのがおすすめです。

目安として、
初心者⇒クッション性:高,軽量性:低(300g~350g)
中級者⇒クッション性:中,軽量性:中(200g~300g)
上級者⇒クッション性:低,軽量性:高(150g~200g)

というシューズを選びましょう。

ランニングシューズのメーカーと違い

ランニングシューズは、様々なメーカーが開発しています。
ただデザインが違うだけでなく、各メーカー力を入れていたり、持っている技術が違います。
それぞれのメーカーが、どんな特徴を持っているか簡単にご紹介します。

NIKE

通気性、軽量化に力を入れています。
細身のシューズが多いですが、日本人の足は横幅が大きめなので、少し横幅が狭いと思えるラインナップが多い気がします。
購入をご検討の際は、一度履いてみて幅がきつくないか確認するようにしましょう。

ASICS

ランニングシューズは、ASICSにする人が多い気がします。
初心者向けから上級者向けまで、幅広いラインナップを用意しています。
また日本人向けに作られているので、横幅が広くフィット感があります。

adidas

軽量化を重視したシューズが多く、派手なカラーが多いのが特徴です。
オシャレなシューズが多いのでよくadidasを買う初心者がいますが、くれぐれもデザイン重視で選ばないようにだけ気を付けてください。

ランニングシューズの寿命・買い替えサイクル

ランニングシューズは一般的に、かかとが減ったり、靴底の一番外の部分がすり減って次の層が見えたら買い替え時期と言われています。
走行距離での目安としては
クッション系シューズ・・・800~1000km
トレーニング系シューズ・・・500~700km
レース系シューズ・・・300km
くらいと言われています。もちろん、走り方や体重、保管の仕方によって人それぞれ時期は変わるのであくまでも目安です。
靴底を見て、少し減っているな~というくらいでも、結構走っている時は体が傾いてしまったり、足への負担が大きくなってきていたりします。
なので、まだいけるかな?くらいで買い替えるくらいがちょうど良いかと思います。

以上、ランニングシューズについて種類や選び方、注意点などをご紹介しました。
自分のレベルを把握し、試し履きを必ず行い最適なシューズを選び、履き過ぎない事に注意して快適なジョギングライフを送りましょう♪

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2016年11月14日プライベート, ダイエット

Posted by なる