どんな方でも簡単!メルカリで出品する方法 ーその3-

2018年4月6日EC全般

こんにちは。前回に引き続き、メルカリの稼ぐための基本をご紹介していこうと思います。
前回の記事はこちら↓↓

出品する時間帯が大事!

実はメルカリで商品を出品する際、「売れる時間帯」があるのをご存知でしょうか?
この「売れる時間帯」を把握していないと、ただ出品したというだけになってしまうので、売れる確率が下がってしまいます。
では、その「売れる時間帯」はいつなのか見ていきましょ~!

・通勤・通学の時間帯(7:00~9:00)
・ランチタイム(12:00~14:00)
・就寝前(22:00~25:00)

です!特に就寝前のゆったりした時間が売れるようです。なので、せっかく出品するのであれば、「売れる時間帯」を意識して出品すると良いかもしれません♪
ただ、商品・ターゲット層によっては、時間帯は変わってきます。
例えば主婦の方・ママさんをターゲットにしている商品であれば、家事が落ち着く10:00や15:00に売れたりする場合もあります。
なので商品によって出品時間帯を変えることも売れる秘訣になります。

時間帯+曜日も意識すると直なおよし!

時間帯だけでなく、出品する曜日も大事です。

・月~木の場合:昼間〜夕方
・金・土日の場合:夜~深夜

売れる時間帯と曜日を考えながら出品すると、「出品して3分で売れた!」というラッキーなことも起こる可能性大です(∩´∀`)∩ぜひこの辺を意識して出品しましょう♪

メルカリの値下げ交渉の対応方法

メルカリでは、コメント欄に値下げの交渉が頻繁に書き込みされます。そんな時メルカリの値下げ交渉にはどう対応したらいいのでしょうか?
中には半額近くでの値引きを要求してくる人もいますが、その辺はご自身の考えで対応を決めてしまって大丈夫です。
一切値引きはしないという姿勢もありですし、商品や状況によって・・・ということでも良いと思います。
値引き交渉を加味して、少し高めの金額設定にしておくのもアリです( ̄ω ̄)b

ちなみに、私は商品や状況に応じて値引きの対応もしています。『コレ早く売ってしまいたい商品だな~』という場合は、値引きしてでも売ってしまいます。特に季節もの商品やしばらく売れていない物など値引き対応に応じています!

出品して24時間以内は、基本は値引かない!

出品したばかりなので、「今のところ値引きをするつもりはありません」と断ります。(少額の値引きで、即決してくれるなら、値引いちゃいますがっ笑)

価格決めの主導権は、自分で握るようにしましょう!

例えば、2,000円の商品を1,500円に下げられませんか?とか言われて、『売っちゃいたいけど安すぎる』っと思ったら「ご希望に添えず申し訳ありません。送料も込みなので、1,500円は厳しいです・・・。即決していただけるなら、1,800円では、いかがでしょうか?」という風に交渉し直します。意外と、それで購入してもらえたりしちゃいます♪
上手く駆け引きして、いかに高く売るかポイントですね(*^^)v

数日たっても売れなかったら、再出品!

メルカリでは、新着商品から順にトップ表示されるので、出品したばかりが肝心です!!
数日たっても「いいね」など反応がない場合は再出品がベストです。
ただ、再出品は全部入力し直して登録しないとだからちょっと面倒臭いなぁ・・・と思いますが、とりあえず商品を一時出品停止にして、コピペ作業で再出品するとまだラクです。スマホからでもできますが、パソコンのある方はパソコンで再出品した方が楽だと思います。

「いいね」が全くつかない場合は、写真を見直す!

商品に興味を持つと「いいね」を押してもらえます。「いいね」が全くつかない場合は、写真の見栄えが悪い可能性もあります。その場合再度違う写真に変更してみましょう。

以上、稼ぐための基本をご紹介させていただきましたヽ(^o^)丿
少しでもお役に立てたら嬉しいですっ☆

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2018年4月6日EC全般

Posted by なる