家庭の味!たけのこ汁をご存知ですか!?

2018年5月25日料理・グルメ

今日はめずらしく料理について書いていこうと思いますw(´ε` )
皆さんのお生まれ、お住まいの地域にはなにか郷土料理はありますか?
私の生まれ育った長野では、色々な郷土料理があります。今日はその中でもあまり知られていない地元ならではの料理をご紹介しようと思います。

最近この時期になると、フッと急に食べたくなったのが、『タケノコ汁』!

郷土料理 ~たけのこ汁~ とは

信州の家庭ではメジャーな汁物。郷土料理と呼んで良いのかわからないですが、実家でよくタケノコ汁が出てきてました。
どんな料理かというと名前のとおりタケノコを使ったおみそ汁ですw

筍が旬の時期に、よくご近所さんから筍をいただいてました!その筍はスーパーなどでよく見るぶっといタケノコじゃなくて、『根曲がり竹(姫竹)』という細いタケノコ。

たけのこ汁に使う 根曲がり竹(姫竹)

タケノコ

姫竹や根曲がり竹と呼ばれているものはいずれも同じチシマザサ(千島笹)の若竹の事です。地域によって「根曲がり竹」又は「姫竹」などと呼ばれています。
食べると、歯ざわりがとてもよく、アクが少なく生のままかじってもそれ程エグミは感じません。
山陰地方や信越、東北地方、それに北海道などが主な産地となっています。
早いところでは5月初旬頃、遅いところでも5月下旬辺りから収穫が始まります。

私の地域では根曲がり竹と呼んでいるので、根曲がり竹で統一しますw
ちょうど今頃が旬の根曲がり竹を使ったタケノコ汁、実家で作っていたレシピをご紹介したいと思います!

たけのこ汁 レシピ

材料 (4人分)
・茹でた根曲がり竹 100~150gぐらい
・ツナ缶 1個
・だし汁 400cc
・信州味噌 大1~2

①たけのこは適当に食べやすい大きさに切ります。(5mmくらいの輪切りがおすすめ)

②鍋にだし汁を煮立て、たけのこを入れます。

③ツナ缶の缶汁を少しだけ絞ります。

④②にツナ缶を缶汁ごと加えます。少し煮立ってきたら、お玉で軽くツナをほぐし、火を止めて信州味噌を溶き入れて出来上がり!

すごく簡単にできますよ(´∀`)
まさかのツナ缶の登場に『えー!?( ゚Д゚)』と思うかもしれませんが、ツナ缶の油分がお味噌の味に絶妙なコクを加え、たけのこのコリコリした食感がすごく美味しいですよ!

本当はツナ缶ではなく鯖の水煮缶を入れるのがメジャーなのですが、鯖はちょっと生臭く感じてしまうので、私はツナ缶の方が好きです!実家でツナ缶を入れてたので、私の中ではツナ缶がメジャーw
でも鯖の水煮缶で試してみても良いと思います。そっちの方が好みという方も多いかも!

たけのこはお好みの量で大丈夫です。なかなか根曲がり竹は売っていないと思うので、スーパーで売っているどんなタケノコを使っても美味しいですよ♪
お味噌は出来たら信州味噌を使ってもらいたいですがw、どんなお味噌でOK!お味噌を入れてみて少し物足りなければ、醤油を少々入れて味を調えてください。
アレンジで、お豆腐や溶き卵をいれてもおいしい。

今日早速作ろうーっと(´∀`)
皆さんも是非騙されたと思って試してみてくださいっ☆

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2018年5月25日料理・グルメ

Posted by なる