誰にでも“クセ”はある!?クセを知れば人生が変わる!

2018年6月6日映画・TV・ドラマ

皆さんは何か「クセ」をお持ちですか。

クセについて考えるきっかけになったのが、先日TV番組の「Aさんの話~事情通に聞きました!」を観たことがきっかけ。
その日のテーマは、“クセを知れば人生が変わる!”という内容で放送されていました。

クセについて

「なくて七癖」というだけあって、誰にでもクセはあるもの。ナポレオンやコロンブス、夏目漱石など過去の偉人や天才たちも、トンでもないクセを持っていた。どこか悪いイメージがあるクセだが、実はその人の真実を教えてくれるという。そもそもクセが生まれる理由は、自分が尊敬する人や好きな人の真似をする“モデリング”、ある行動を続けるとやってしまう“習慣化”、成功体験や報酬を得ると、いつの間にか行う“学習”の3つ。番組あらすじより

なるほど。本人が気づいていないだけで、皆んな何かしらクセをもっているんですね。
クセが生まれる理由納得。どれもこれもあり得る理由ですね。
番組では、過去の偉人はどんな癖を持っていたのかご紹介されていました。

・ナポレオン→匂いフェチ
・コロンブス→虚言癖
・夏目漱石→抜いた鼻毛を1本1本並べる

えーーーー!!?!?!?!?w
ツッコミ所がおおくて、めっちゃ面白い癖ばっかりΣ(゚д゚)www

百歩譲って匂いフェチはまだわかる。結構世の中に匂いフェチ多いし。ナポレオンはあえて汚い身体の匂いを堪能するのが好きな変態さんらしいですけど。まあ匂いフェチはありえるよね。

ただコロンブスの虚言癖はだめでしょー!!
アメリカ大陸、本当に発見したのー?!( ゚д゚ )ってなっちゃうよw
まあコロンブスの虚言癖が本当かどうかはわかりませんが、番組では虚言癖と言われていたと紹介していました。

最後皆さんお待ちかねの、鼻毛並べです。鼻毛並べる・・・??ん???
ま、まあ仕事に煮詰まってきたらちょっと不可思議な行動をしてもおかしくないですけどね。
綺麗になにかが並んでいる姿を見るのが好きだったのかもしれません。それがたまたま手頃に入手できる鼻毛だっただけで。
それにしても鼻毛を1本1本抜くってめっちゃ痛くない?w
今の時代に生きていらっしゃったら、リモコンは綺麗に並んでいないと嫌だっていう几帳面タイプかもしれませんね( ^∀^)

偉人の癖、面白いです!やっぱ天才はどこか変わっているのでしょうw

クセからみる心理

そんななか、「クセの心理学」など400冊以上の著書がある社会心理学者で大学名誉教授の渋谷昌三氏は「貧乏ゆすりは我慢するな!」と断言する。実は、「貧乏ゆすり」も、経験に基づいた学習の結果で、我慢するとストレスが内部に溜まり、緊張が高まるのだとか。また、靴や服のクセを見るだけで、その人の職業や性格までも判明。クセからわかる人の見抜き方テストに挑戦する。番組あらすじより

番組では癖からその人の職業や性格判断をしていました!
例えば、靴のすり減り方を見てその人の職業を当てるというクイズがありました。

①つま先側がすり減っている
②かかと側がすり減っている
③靴のかかとを踏んで靴を履いている

以上3つ、皆さんは何の職業かわかりますか??

正解は・・・




①つま先側がすり減っている
営業
理由:常に急いでいるから

②かかと側がすり減っている
社長・役員
理由:ゆっくりどっしり社内を歩き回るから

③靴のかかとを踏んで靴を履いている
現場仕事(水道業者など)
理由:家の中をよく出入りするから

ということでした!一概には言えないと思いますが、そういった職種の方が多いのでしょうね。

クセ心理テスト

クセから出演者たちの内面を見抜いていく。フリップに「音符」を描いてもらうだけで、「社交性と行動力」がわかる。番組あらすじより

キタキタキター!お楽しみの心理テストです。それでは皆さん、パッと思い浮かんだ「音符」を書いてみましょう。(頭に浮かべてみましょう。)

結果は・・・




心理テスト

音符の部分を黒く塗り潰した方⇒自分大好き
音符の部分を塗り潰さなかった方⇒他人に興味
+
音符に旗(棒?)をつけた方⇒積極的
音符に旗(棒?)をつけなかった方⇒消極的

とのことでした。
ちなみに私は「♪」を思い浮かべました。自分大好きで積極的なやつ。ということらしい(*´-`)

「♪」←これ思い浮かべた人多いと思うんですけど、このタイプは自分の好きなことには興味持って積極的にやる。ということらしいです。クセ心理テストおもしろいですね。
皆さん当たっていましたか?

楽しんで読んでもらえてたら嬉しいです♪♪♪

起用元:『雨上がりのAさんの話~事情通に聞きました!~』公式HPより

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

2018年6月6日映画・TV・ドラマ

Posted by なる