新ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」 ライアーゲーム好きにはたまらない?!【感想・評価】

映画・TV・ドラマ

ちょうど新ドラマが始まるちょうどこの時期、俳優・女優の番宣ラッシュをよく見かける。
日本のドラマはあんまり興味が湧かないのでいつも「ほーん( ´_ゝ`)」っと流して観てたんですが、今回ムムムッ?!?!と興味をそそられるドラマの番宣があった。

それが・・・!

『ゼロ 一獲千金ゲーム』

皆んな知ってる(゚∀゚)?

私こういう頭脳使う系のやつ大好き!ライアーゲームとか!
番宣を聞いて、ライアーゲーム系?!(゚∀゚)
と思いみてみることにしました。

初回、7/15(日)10:00~スタート!

※以下、ネタバレと感想







ゼロ 一獲千金ゲーム 第1話あらすじ

主人公・宇海零(うかい ぜろ)は、塾で小学生相手に教鞭を執る教員。
ただそれは表向きで、実はその正体は現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーローなのです。

振り込め詐欺で得た金を義賊に奪われたヤクザの末崎は激怒。義賊のチカラ・ヒロシ・スナオを拉致するが、首謀者はゼロという男らしい。
ゼロは末崎らの居場所を突き止め3人を助けにくるがそこに突如、資産100兆円を超える実業家 在全無量(ざいぜんむりょう)と幹部 峰子(みねこ)が現れ、在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加しろとゼロたちに言う。

一同は、人生の一発逆転を狙う若者が集うゲーム会場、ドリームキングダムへ。
そこには末崎やその弟のセイギと共にのし上がろうとするユウキも参加していたが、彼らを待ち受けていたのはランダムで振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実という「鉄球サークル」だった。

勝てば1000億円、負ければ死という壮絶なサバイバルゲームが始まる。

キャスト

・宇海零(ゼロ)→加藤シゲアキ
・末崎→ケンドーコバヤシ
・セイギ→間宮祥太朗
・ユウキ→小関裕太
・チカラ(義賊の仲間)→加藤諒
・ヒロシ(義賊の仲間)→岡山天音
・スナオ(義賊の仲間)→杉野遥亮
・在全無量→梅沢富美男
・峰子→小池栄子

ネタバレ感想

おおおう!やっぱ好きそうなやつやー!
知力・体力・運が試されるサバイバルゲームや!

でもなんか作りが全体的にチープ・・・?
役者さんもなんかショボい。(失礼)

峰子がふったサイコロの目を当てるというゲーム。制限時間内にこの目だと思う鉄格子に入り(鉄格子の真上に鉄球サークルが吊り下がってる。)、当たれば鉄球サークルは落ちてこなく、間違ってれば鉄球サークルがズドーンって落ちて死ぬって感じです。(鉄格子は鍵が掛けられるので逃げられない。)

峰子、試しにサイコロの目を3回ふってルールを説明する。

ここで私は気付いた。。。!!!

む!?全てサイコロの目は1だった!

まさかこれは1じゃね?!

・・・単純思考☆
もちろんそんな単純な答えじゃなかった。なんだったら明らかアホキャラそうなケンコバが同じ答えを口走ってたよ_| ̄|○
私絶対一回戦で潰されてすぐ死ぬモブじゃん。

答えは開けてびっくり。
このゲームはサイコロの目が問題じゃない。

サイコロの目を当てるのは勘でしかない。だから峰子の行動を分析して当てられるものでは無かった。
鉄球が落ちたとき、隙間で生き残ることが出来るかどうかに気付けるかが勝利のポイントでした。
(生き残った人たちは、鉄格子の中のサークルのすみで体育座りをしてた。)

・・・・。

えーーーーー?!?!?!?!

そんなんアリっすか?!?!!!?!?

す、隙間できるんすね。。。
ちょっとでも足の先出てたら、足がしぬけど。
なんかあんまりスッキリしない答えだったw(負け惜しみ)

ま、まだ一回戦だからだよねきっと:(;゙゚’ω゚’):

鉄球サークルのショボさよ。。。
私あれなら落ちてきても支えられる自信あるよ。重い感じが全然伝わってこなかったw

無事鉄球に押し潰された人達は、担架で運ばれていた。ってかこれでだいぶ人減っちゃったよね?!こんだけで戦っていくの?!

・・・って思ってたら、テントの外にまたまだ人いっぱい居たぁ(゚∀゚)
他の会場でも行われていたらしい。
次はその人たちと一緒に二回戦へ☆

全然知らずに観てたんですが、途中で『ざわ…ざわ…』って効果音がついて「むむ!?まさかコレは!!!カイジの作者か?!」と思ったら、本当にそうだった(゚∀゚)
なーるほど!だからこんな惹かれる内容なのねん♪
映画のカイジ観たもん。藤原竜也くん主演のやつ。

なんかちょいちょいディスってしまったけど、愛情の裏返しだよ。次も観るよ。

毎週日曜 夜10時30分 放送!

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

映画・TV・ドラマ

Posted by なる