昔より今の方が暑い?!熱中症対策のまとめ

その他の話題

暑い日が続いていますね。
最高気温40℃超えの地域もあったみたい。

40℃って・・・お風呂並み?!(アホ)
とにかく暑い。びっくりするくらい暑い。
ちょっと外に出ただけでふらつく。

昔からこんなに暑かったっけー??

ここまで暑くなかったと思うんだけどっ!

・・・調べてみよう(゚∀゚)

日本気象協会によると、「東京ではこの100年間の間に年間での平均気温が3.2度上がっています。特に上がっているのが最低気温の4.4度。最高気温は1.7度上がっています。

やっぱ上がってる!!!!!

結構な勢いで上がってる!!!!!!

そりゃ、エアコンの前を離れられない訳だ。

そういえば昔はエアコンなんて一切使ったことなかったなぁ。扇風機だけで過ごしてた!
避暑地と呼ばれている地域に住んでいたせいか、夏でも窓開けて扇風機掛けるだけで乗り切ってたぁ。それでも暑かったけど耐えられない暑さだったので、都会に比べたら涼しかったんだなーと思います。朝と夜は比較的涼しかったし!
仕事場に長袖のパーカーで出勤してたわw
実家には未だにエアコン無いです( ^ω^ )にぱっ

気温の上昇の原因は?

Q.気温が年々上昇してるのは、よく言われているエアコン設置家庭の増加によるによる排熱が原因なの?

A.日本気象協会:「人工排熱」も原因に上げられていますが、家庭のエアコンによる影響よりも、工場などの産業活動、自動車の存在などの方が大きいと考えられます。
また、都市化によりコンクリートの建造物やアスファルトの地面が増えましたが、これらは温まりやすく冷めにくい特色を持つため夜になっても気温が落ちず、熱帯夜を引き起こす原因となっています。さらに、植物が減ったことにより、葉っぱが起こす「蒸散」(植物体内の水分が水蒸気になって外に発散すること)による気化熱も減りました。

おお。そっか、納得。めっちゃ納得。
文明が発達してきたから(機械増えたもんね)、そのしわ寄せが気温上昇に影響を及ぼしてるんすね。

熱中症はだいじょうぶ?

こんなに暑くなってきて心配なのが、「熱中症」。

Q.昔に比べて熱中症になるリスクは上がっていますか

A.日本気象協会:上がっていると思います。

オオオオオオオオオオォォォーーー!!!

Noooooooooooooooooooーーーー!!!

リスク上がってるんだ・・・。
でも確かによく考えてみれば・・・

そりゃそうだ( ´_ゝ`)

熱中症は本当こわいよ。気づかぬ内に熱中症になっちゃうもん。
熱中症予防にただ水飲むだけじゃダメなんですよ!

熱中症予防まとめ

・喉が渇いてなくても、水分はこまめにとる。

・塩分をほどよく取る。今は飴とかで簡単に摂取できるよ!

・睡眠環境を快適に保つ。

外出するときは↓

・衣服を工夫。汗を吸い取り、通気性のよい麻や綿を着るのがいいよ。

・日差しをよける。帽子や日傘を活用する。なるべく日陰にいよう。

・冷却グッズを身につける。冷却シート等使うといいよ。

・飲み物を持ち歩く

・無理せず、休憩をこまめに取る。

特に重要だと思う項目をまとめたよー!

毎年熱中症で病院に運ばれる人が多数いるし、中には亡くなってしまう方もいるので、今と昔では夏の暑さが違うことを認識し、しっかりと暑さ・熱中症対策をしてください。
熱中症に気をつけて、楽しい夏を過ごそう( ^ω^ )グッ!

参考ニュース
【「昔はエアコンがなくても大丈夫だったのは今より気温が低かったから」は本当か 日本気象協会に聞いた】Yahooニュース

【熱中症の予防・対策】熱中症ゼロへ。

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

その他の話題

Posted by なる