現代に忍者はいるのか?!今どきの忍者事情まとめ

その他の話題

ふんふんとネットを見ていたら、「忍者の年収は945万円なのに人手不足」っという驚きの内容を見つけた。

そもそもまだ忍者って居たの?!( ゚д゚)

どんな条件を満たせば忍者になれるの?!( ゚д゚)

年収945万円ってほんと?!( ゚д゚)

疑問がたくさん出てきたので、忍者について調べてみた!

そもそもまだ忍者はいるの?

忍者って未だにみんな憧れる存在だよね!
なんかカッコイイ(゚∀゚)
漫画「NARUTO」は、有名な忍者漫画だけど日本のみならず海外でも人気な漫画なので、特に海外の方が忍者好きな気がする!

現代でも忍者っているのかなー?と調べたところ・・・「いるっぽい」

ただ現代の忍者は、昔みたいに暗闇を駆け巡って暗躍するような体制ではなくて、観光スポット的な感じで忍者が活躍しているよう。
日本各地には「忍者スポット」と呼ばれる観光地がいくつかあります。
スポットによっては忍者体験ができたり、貸衣装があったり、子供が喜ぶテーマパークだったり、知的好奇心をくすぐる博物館があったり、などなど!忍者にまつわること楽しめるんです(*^ω^*)

そういう忍者スポットのパフォーマンやおもてなしのスタッフとして、「忍者」が必要になり未だに忍者がいるということになります!

どんな条件を満たせば忍者になれるの?

ではでは、忍者になるにはどうしたらいいのか!資格とかいるんかなぁ~。とか思ったりしましたが、否!
各観光地企業のホームページを調べてみたところ、特に資格は必要なさそう。
企業ごとに求める人材やオーディションがあるので、応募したい企業の募集要項を確認して受かれば忍者になれるってことですねぇ。

例えば↓↓

・パフォーマンス力
・観光スポットや地域の魅力を、大勢の人に伝えられるPR力
・人をもてなすこと、 楽しませることが好き

など挙げられています。

・・・昔の忍者のイメージと真逆!!!!!( ゚д゚)

忍者って無口でクールなイメージなのに。
忍者って暗闇に溶け込まないといけないから目立っちゃだめなのに。

(ㆀ˘・з・˘)

年収945万円ってほんと?

最初に結論を言うと、「デマです!」

どうやら海外発のニュースで、『年収945万円という高額な給料にもかかわらず日本では忍者が不足している』と報道。それが日本のインターネット上で話題になったことから、忍者の年収は945万円だ!と拡散されていったんですねぇ。
今回のニュースの情報源は伊賀市の岡本市長の発言だとされているそうですが、実際に伺ったところ「伊賀市ではそのような発言はしていない」と否定。

そりゃそうだ(;´д`)

さすがに年収945万円もあったら、人が殺到するでしょう。
でも客層としては子供か海外の人が主なターゲットになると思うので、英語や中国語は喋られないとダメかもしれませんね!

ではでは、実際の忍者の年収はいくらなの??

地域にもよりますが、だいたい月収18~22万円だって。年収は200万円前後
ここにボーナスがつく場合もあるようですが、暮らしていくにはちょっと厳しくない?!( ゚д゚)
忍者って意外と安月給なんですね。。。
場合によってはもっと安い場合もあるとか。
昔は命を賭けて暗躍しry

なんかちょっぴり残念に気がするけど、地方だったら十分暮らせる年収かなとも思います。

ちなみに!都内には忍者学校(忍者を養成するための教室)もあるみたい。
忍者ショーに出る場合は、派手なアクションを毎日行うので、体力をものすごく使います。そう言ったプロの忍者は学校などでトレーニングを積んだ人が多いそう。
※プロの忍者として舞台で活躍するためには、 1~2年の勉強が必要になるとの事。

しかし!忍者学校に通った人しか忍者になれないという訳ではないし、中には就職後にトレーニングを受けている人もいるようなので、忍者に憧れてる人・忍者になるのが夢だった人、諦めずに忍者になるのはいかがでしょうか?( ^ω^ )

参考ニュース
【ネットで話題の「忍者の年収945万円なのに人手不足」は本当か? 伊賀市に聞く】
年収945万円という高額な給料にもかかわらず日本では忍者が不足している――こんな海外発のニュースが、先週の土日に日本のインターネット上で話題になりました。Yahooニュースより

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

その他の話題

Posted by なる