2018年甲子園が幕を閉じました。今年の優勝校は?!あの爆発的人気となった高校も徹底解剖

スポーツ

少し遅れましたが・・・今年の甲子園も無事終わりましたね(´∀`*)
高校球児の方及び応援していた生徒、保護者、先生方、甲子園運営者のみなさん、本当におつかれさまでした!

もう皆さんご存知かと思いますが、記念すべき100回目夏の甲子園の優勝校は・・・

大阪桐蔭 です!

さすが大阪桐蔭。今年は大阪桐蔭が圧倒的に強かった。春夏の連覇らしいですね。
ほんっと今年異常に強くなかったですか?!
だって、決勝の試合でさえ13対2でしたよね。決勝で二桁点数ってすげぇ。

やっぱり凄かった!大阪桐蔭

大阪桐蔭といえば、昨年の夏にファーストの踏み漏れによって敗退してしまいましたね。当時ファーストを任されていた選手は、自分のせいで負けてしまった責任感で野球を辞めようとまで思っていたそうです。

しかし!なんとその子は、今年キャプテンとして再び甲子園に舞い戻っていました!

すごい。去年辞めなくてよかったね。監督があえてキャプテンにしてくれたのかもしれませんね。
そして念願の優勝。キャプテンは泣き崩れていました。よかったよかった。

そんな凄い大阪桐蔭ですが、残念ながら今年は決勝の対戦相手高校の方がメディアに取り上げられて有名になっていました。

その高校とは・・・

金足農業 です!

秋田県代表として出場していました。
この金足農業が今年めちゃくちゃ人気になりましたね。なぜ人気が出たのか、その理由を探ってみましょう!

金足農業高校が人気になった理由

①秋田県勢として103年ぶりの決勝進出

秋田県勢として103年ぶりに決勝進出を果たしました。
強豪校の都市部はもちろん、ちはほら東北地方勢の決勝進出はありますが秋田県の決勝進出はなんと103年ぶりのようです。

②公立高校という快挙

私立の強豪校だらけの激戦区を、地方の公立校しかも農業高校が勝ち進むということは相当な快挙と言われています。
ちなみに今年の出場公立校は8校だけでした。
恐らく決勝まで残るとは思っていなかったのか、途中で資金不足になったと報道されていましたね。一口2000円で追加寄付をお願いされてました。その頃に人気急上昇していたので、すぐに集まったことでしょう!

③公立高校なので選手は全員地元の学生

レギュラー陣はもちろん、ベンチ入り選手も含めて全員地元の秋田県民ということが人気の理由になっています。
私立の強豪校は、他県から応募がある強い子を入学させているので地元ではない子もチラホラいますが、金足農業は全員が地元の子
みている側は親近感がとっても湧きますね。

以上の理由で、金足農業が人気になりました。大阪桐蔭は完全アウェイの中試合を行ったと思いますw

金足農業の人気選手

ちなみに金足農業で特に人気があった選手が、吉田くんです。

吉田くんは、甲子園が始まる前から野球界では有名で、ナルトーークでも注目選手として名を上げました( ̄∀ ̄)
甲子園ブログはこちら

MAX150キロ超の速球を武器に、秋田大会2回戦(対秋田北鷹)で16奪三振の完封するほどの名投手。
決勝の途中まではずーーーーっと一人で投げ抜きました。

恐らく高校卒業後は、プロ球団に入団するのではないでしょうか。巷では各球団がドラフト1位指名して重複するのではないかと言われています。
当の本人もプロ入りを強く希望していて、好きな球団は巨人と公言しています。
巨人に行く可能性が強いかもしれませんね?!

大阪桐蔭にいる選手も、プロ入り候補がたくさんいます!
根尾くん、藤原くん、柿木くんなどなど。
皆んな高校卒業後はプロ選手になるかもしれませんね!楽しみです♪

今年も盛り上がった甲子園。
出場校全員、本当におつかれさまでした。
来年の甲子園も楽しみにしています♪

ランキングに参加しています!

お気に入り頂けましたらクリックしてもらえると嬉しいです!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポーツ

Posted by なる